出会いアプリ

学生の頃は暗い性格もあって同性の友達はほとんどいませんでした。イジメも受けたことがあります。「お前みたいなブスあっちいけ。」と、良く言われていました。おかげで彼氏も出来なく地味な学生生活を送っていました。

それから社会人になって私は少しでも変わろうとメガネをコンタクトにしたり、黒い髪を少し茶色く染めて、長い髪をボブぐらいに切りました。自分の中ではかなりイメチェンできたと思ったのですが、学生の時からろくに話せなかった異性に対し今もまだ会話ができない状態が続きました。そんな自分を変えようと思い、出会いアプリを利用しました。ネットなら最初は直接相手と話したりもしないから大丈夫だろうとそう考えました。
童貞卒業の為に選んだサイト

それから、1ヶ月後。1人の男性と会うことになりました。正直、人見知りということもあって、出会いアプリの中ではたくさんコミニュケーションは取れていても、実際会ったらコミニュケーションとれないだろうと不安に感じていました。待ち合わせ場所に着くと私の後ろから声をかけてくる男性がいました。「アキちゃんだよね。出会いアプリで連絡してた魁斗です。よろしくね。」「あっ、よろしくお願いします。あの、私、人見知りで魁斗さんの顔があまり見れないかも。つまらない時間を過ごさせたらごめんなさい。」「アキちゃん面白いね。大丈夫だよ。俺は人見知りとかないからリードするね。」彼の優しい言葉に少し安心しました。そして楽しい時間はあっという間に過ぎました。「またアキちゃん俺と会ってくれる。」「もちろんです。こちらこそよろしくお願いします。」私たちの関係はまだまだ続きそうです。
出会い系でLINE交換
ライン友達

23歳独身男性フリータの人妻出会い日記

僕がワクワクメールで人妻との出会い体験をしたことを聞いてください。
僕は音楽が好きでバンドをやっています。
バンドをやっているとモテルでしょ?と言われますが若い女の子に興味がないので全然嬉しくありません。
好みは年上のいわゆる熟女なんですがなかなかライブハウスに通っても出会いはありません。
前に一回だけ人妻とつきあったことがあるんですが、それ以来熟女好きになりました。

バンド仲間に冗談ぽく熟女好きなんだけど出会いがないと言ったら、ワクワクメールを教えてくれました。
ここで結構出会えるぜ?俺は若い子がいいけど(笑)と笑って紹介してくれました。
その日アパートに戻ってさっそくワクワクメールに登録。
そしたら人妻で出会いを求めてる人が結構多くてびっくりしました。
メッセージもすぐに来てやり取り開始。
相手は相手で若い子が好きみたいでガツガツメッセージを送ってきましたね。
すぐ相手してほしい人妻がいたのでとりあえず会えるか聞くと即OKでした。

その人妻は時間の関係ですぐホテルに直行しました。
顔をよく見ると岡江久美子をセクシーにした感じでした。
それでテクニックが超凄かったです。
ホテルの部屋に入ってからいきなりディープキスでめっちゃくちゃ興奮しました。
とにかくガツガツくるので圧倒されましたね。
腰の動きとキスだけですぐイキました(笑)
その人妻とは5回くらい会い、旦那の転勤で今は会えなくなったのが残念です。
でもワクワクメールだとそんな人妻がいっぱいなので次の相手もすぐ見つかりましたよ。
今の所、人妻20人に出会いました。
こんなに出会いを求めている人妻がいるのは驚きでしたね。
一番良く聞くのが旦那も浮気してるしとか、セックスレスなので欲求不満とか、若い子じゃないと感じないとかでした。
みんなエッチ目的で一目のつかないホテルにすぐに行きたがるので、面倒な取引がないのはいいですね。

ますますライブハウスに来る若い子に興味がなくなってしまいました(笑)
人妻はセックスの経験値が全然ちがうし色っぽいですよね。
別な意味で将来が不安ですが、これからもワクワクメール続いてほしいですね。
どんどんエッチな人妻に出会いたいと思います。

34歳独身男性自営業の即ハボ日記

ブログを運営していてファンがけっこう付いてきたんですよね。私が運営しているブログって何故か女性ファンが
多くてこれは一度会ってみるのもありかな~なんて考えてたんです。それで実際に会ってみたらその中の一人が
即ハボレベルの女性でビックリです!普段は口説くとなるとあの手この手で笑わせたりいろいろ気を引く
戦略を取るんですが、ブログで自分のことは全部知ってもらっているわけですから、もおう話はすごく早かったすね。
向こうは私のファンを公言してくれている訳ですから、アイドルとか作家ってこんなおいしい思いをしているのか~って
疑似体験できましたね。
二人目に会った子は残念ながら許容範囲外でしたのでま、こういうこともあるかな~って感じで放流しました。
3人目に会った子はこれがまた即ハボレベルでした。もちろんこれもおいしく頂きました。
でもコメント欄が二人の即ハボ娘を頂いたことで閉鎖しなければならなくなったのが痛いですね~。
女性意外でも男性でけっこう読者もいたんですが、コメント欄で付き合ってますとかやられたら
男性読者も離れていくのは間違いないんですよね。けっこうモテない悩みだとか自虐ネタで
人気を博していたブログなだけにそういうリア充要素は皆無なキャラで売ってるんです。
こういう自己プロデュースも今のソーシャル時代においてはかなり重要ですよね。
でも、二人の即ハボレベルの女性と出来たのは本当にブログやっててよかったと思えた瞬間でしたね~。
今後も定期的に女性ファンとの交流は図って行きたいですね。